スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀さんと宮村くん 382話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・ひたひた
久々の仙レミ回来ましたね。
…仙石の出番少ないですけど。
機嫌の悪い仙石も花を見たら気分が落ち着くだろうと考えるとは、
レミにしてはまともな考えですね。
………。
今、すごくヒドいことを言った気がします。
さすがにケータイを水浸しにしたくらいでは殺されないと思いますが、
混乱したレミは何をするかわかりませんね…。
髪を切ろうとしたり、切腹しようとしたり…。
そんな混乱の中でも逆ギレを提案する堀さんに
「レミは堀さんとは……ちがう…!!」と妙に冷静だったりするのがおもしろいです。
そしてとうとう現れた仙石に
「私がやりました…」とカッターを手にしながら言う堀さん。
「何を」じゃなくて「誰を」とツッコむ仙石もなにかおかしい気がします。
オチは仙石のケータイが防水だったということですか…。
そして機嫌が悪そうだったのは単に眠かっただけ、と…。
レミと堀さんがビンタしたくなるのもわかりますが、
カッターを持った堀さんはちょっと恐いですね。
…今気づいたんですが、今回の話って仙レミ回というよりは堀レミ回…!?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。