スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀さんと宮村くん 380話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・高校生
安田先生、相変わらず生徒に信頼ないですね…。
レミが「武将みたいな顔して」マニキュアを
井浦と仙石に塗っていったレミはなんと言いますか…自由ですね。
口調も武将っぽいですね。
備考欄にリアルな手を描いて、
宮村の「絵が上手」という特長がムダなところで生かされています。
除光液を宮村が持っているというのも謎ですが、
安田先生に飲ませようとする井浦も恐いです。
井浦がお菓子を食べようとするとき、
安田先生もちゃっかりもらおうとしてますよね…。
…それだから寺島先生に怒られたりするんだと思うのですが。
敬語を使われないことをツッコみ、「先生」をつけろとツッコんでおいて
いざ「先生」と言われると「宣誓」と間違えるとか、
安田先生大丈夫ですか…?
今回の話で、安田先生に対する態度がいちばん悪いのが仙石ですね…。
やはりレミを狙っていることを気にしているのでしょうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。