スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめのちひろ 2011年7月号 感想

まんがタイムラブリーに掲載されている「はじめのちひろ」の感想です。


なんだかんだ言いつつ姉のはじめに優しいちひろがいいですね。
弥生はちひろにリボンをつけさせてどうしたいんでしょうか。
先生の「かっこいいと思ってやってんのか」という言葉に対する
富士見とちひろの受け答えの違い…。
ちひろがあまりに自信満々に答えるものだから、
先生がひるんでいますね。
相変わらず弥生は黒くて一安心です。
「デリカシー」という単語が出てこないはじめは大丈夫なんでしょうか。
あと、先生もいろいろな意味で大丈夫なんでしょうか。
最後の場面はちょっとかわいそうな気もします。
…で。
今月号で休刊だそうですが。
リニューアルして5号めで休刊って、
見切りをつけるのが早すぎませんか?
この「はじめのちひろ」も主要キャラが出揃い、
いよいよこれからだというときなのに…。
他誌に移るのならまぁいいのですが、
このまま埋もれてしまうのでは悲しすぎます…。
どう考えても単行本化するほど量が溜まっていませんし。
とりあえず、何らかの発表を待ちたいところですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。