スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀さんと宮村くん 372話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・いつもの
久々に見る気がする「吉川めんどくせえ」話ですね。
りんごを提案されて
「そんなチャラチャラした気分じゃない」って、
りんごってチャラチャラしていますか?
このあたりも「吉川めんどくせえ」の一端でしょうか。
勢い余って、即決派の井浦に
告白してしまう石川はいかがなものかと。
さすがの井浦も石川の告白は即拒否ですね。
…まぁ、多分「告白」ではないと思うんですけどね。
・感動
この回の宮村はちょっと意地悪で、
沢田はちょっと素直じゃないですね。
…沢田のほうは宮村に対しては
いつもこんな感じなんだと思いますが。
問題は宮村のほうで、
一応「恋敵(?)」とはいえ、
自分を頼っている(?)女の子に対して厳しすぎませんか?
ラストも電気を消されて混乱している沢田に
「ちょっとおもしろい」と、冷酷な感想を。
本当に、宮村がひどい人に見えます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。