スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀さんと宮村くん 362話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・笹木先生
相変わらず女子に信用のない安田先生…。
まぁ、自業自得でしょうけど。
そして中峰先生と笹木先生が同級生という
新たな設定がここに来て…!
笹木先生と仲がいいかと聞かれて、
「家が近い」と答える中峰先生はやっぱりズレていますね…。
「かまくらばくふつくった人と同じ名前だよねー」のコマの吉川が
ほのぼのしていて実にいいです。
認識は大きく間違っていますけど。
同じく間違っているのが生徒の交際関係に対する笹木先生の認識。
しかも間違ったまま拡散させるという困った状況です…。
最後に、体育の授業中に突如重い話を始める吉川。
そりゃ、めんどくさいとも言われますよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。