スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「読解アヘン」さん PICT 「7と嘘吐きオンライン」感想

「読解アヘン」さんのPICTにアップされた漫画の感想です。


これはTwitterのお話ですね。
私はTwitterを始めていないのでわかりにくい部分も少しないわけではないですが。
内向的で無口な少女の七島ひさこが、
Twitterではよく「つぶやく」人だというところから話が始まりました。
まあ、オンラインとオフラインでは性格が全く違うという設定は、
結構ありがちではありますよね。
そんな中、ひさこは自分のアカウント「7」が、
クラスの人気者の紺野という男子のものだと勘違いされている現場に出くわします。
…これなんですよねぇ…私がTwitterやらない理由。
友人とか知り合いとかにバレてしまうことを考えると、
Twitterであまりしゃべれなくなってしまうので、
それだったら最初からやらないほうがいいだろう、と。
このブログだけで十分な気がしてしまうんですよね…。
まあ、この場面は勘違いなわけですが、紺野は否定しません。
さらに、ひさこが仲良くなった「マリ」とのことを軽く言われてしまい、
腹を立てたひさこは発言を減らしますが、
マリに心配されて方針を転換。
「学校に行く」と発言したその日に紺野が欠席。
その日以来、姿を見せないマリと紺野を心配するひさこ。
…このあたりで既に、私にはオチは読めていたんですが…。
しばらくして、マリからいつもより1時間早く学校に来てとのメッセージ。
その言葉どおり、教室に行くと風邪気味の紺野が…。
しばらく言葉を交わした後、紺野は自分がマリだとひさこに言います。
…あぁ、やっぱりと思いました。
マリと紺野が同時に姿を消すという伏線から考えて、
導き出せる答えはそれしかないなぁ、と思ってはいました。
そして、最後には以前より少し声を出せるようになったひさこ。
Twitterを通じて性格が明るくなりましたとか、
なんかTwitterの宣伝マンガみたいだなぁ、という印象を持ちました。
あと、全体に漂う雰囲気が爽やかな恋愛っぽくて、とてもいいお話でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。