スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀さんと宮村くん 395話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・積極性
気がついたら採用されていた宮村の溝内好き(?)の話ですね。
吉川に「堀と別れたら溝内とすごい仲良くなれると思うよ」と言われ、
「ど どっちもてばなしたくない…」と答える宮村は…もう…。
いつの間に宮村の中で堀さんと並ぶほどの存在になっていたんでしょうか。
石川に対しては普通に行動できるのになぜ溝内には…。
そしてついに呼び名も「みぞおち」に…。
もうこれ、完全に別物ですよね。
・背
久々に登場したと思ったら、
棚を作るという意外な才能を見せる谷原(兄)。
でもやる気のなさは相変わらず。
弟の身長を測るという余計な行動をするのもやはり…という感じです。
そこからの兄のボケと弟のツッコミはもはやちょっとした漫才コンビレベル。
やっぱり堀宮はおもしろいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。