スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀さんと宮村くん 393話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・ネイル
こずえさんがちゃんと「男子高校生の母親」をしてますね…っていうか、
元からそうなんですが。
足にマニキュア(ペディキュア?)を塗っているということは、
380話の続きでしょうか。
でも、380話では一度除光液で落としているので、
また別の日なんでしょうね。
レミは仙石たちに何度も
気に入らない色のマニキュアを塗っているということですね。
…恐ろしい話です。
「その子 大丈夫?」というこずえさんのツッコミは的確です。
でも、その前までの話の持って行き方は…ひとことで言うと、下手ですね。
それと、「マニキュアを塗っている→女の子より男のほうが好き」という判断は
単純すぎませんか?
…まぁ、一般的に見てマニキュアを塗っている男子はかなり変ではあるのですが。
最後に「ラリる」とか言っちゃって地が出てしまうこずえさん。
…基本的にはちゃんと母親しているようなのでいいんですけどね…。
一方で井浦(兄)は基子に信用されていないというか、
「モテない」ということで信用(?)されているようです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。