スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀さんと宮村くん 389話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・ふたまた
基子の「仙石さん」勘違い話はまだまだ続く…と。
今回は柳と絡むという新鮮なパターンですね。
柳と比べて兄のほうがいい点を考えている基子がかわいいです。
柳も年下相手だからか、敬語じゃなくなっていますね。
というか、基子のおかげで仙石・レミ・柳の三角関係が
余計にややこしいことになっている気がします。
・カメレオン
堀さんに影響される基子、レミに影響される基子、
柳に影響される基子を想像する井浦(兄)がおもしろいです。
柳バージョンが一番かわいいってどういうことですか…。
「好きな色に染まりなさい」「うちみんな緑じゃん」のやりとりもおもしろいです。
最後に自分がいてよかっただろアピールをする井浦(兄)…。
このままだと逆効果な気がしますよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。