スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀さんと宮村くん 388話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・こもり
とりあえず、石川が携帯に仙石を「レッドホットチキン」で登録しているようなんですが、
224話「モバイルフォン」では本名タイプでしたよね…。
…まぁいいです。
仙石の親戚の子供(それも生意気というか元気というか…)を世話するハメに陥るとは、
石川と井浦も災難ですね…。
仙石の親戚の女の子が「かれしいる」「ちゅーした」と言った時の井浦の反応…。
井浦も一応彼女がいたことがあるんですから、
そんなに動揺しなくても…って、そういう問題ではありませんか。
結局髪の色で識別されている石川と井浦が少しかわいそうではあります。
最後のお泊りが確定した時の仙石、石川と井浦の表情…。
なんかこう、達観した感じですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。